お役立ち!おすすめ家具通販6サイト

後悔しない家具の選び方を知ろう

TOP > 家具の通販について > 後悔しない家具の選び方を知ろう

後悔しない家具の選び方を知ろう

家具は実店舗より、通販を活用する方も少なくありません。
というのは、専門店に幾度となく足を運ぶ必要がないからでしょう。
加えるならば、実店舗よりも品揃えも品質も勝っている可能性も否定できません。
しかし、インテリア計画と生活空間など、生活に密着した方向で考えてから購入しなければ、動作空間の邪魔になったり、本来の機能が発揮できないことにもなりかねません。
特に、設置する場所にぴったりのサイズなのか、これは実店舗でも根掘り葉掘り聞かれることです。
高さが合っているのに、横幅が合わないことも、しかし奥行きまで採寸してから家具屋に行くでしょうか。
まずは、品定めといった具合でしょうし、一目惚れして購入しがちです。
慎重な性格ならば、何度も自宅と実店舗を往復することになります。
通販ならば、そうした心配も不要です。
自宅に居ながら、寸法を測り、一目惚れした家具をマウスでクリックするだけ、配送無料ならばラクして、自宅に届けられます。


大型のベッドやダイニングテーブルなどより、最近では椅子に人気が集まっています。
もちろん、腰かける目的ですが、それだけではなく、ディスプレイとして、インテリアとしてただ設置するケースも少なくありません。
椅子1つ取り上げても、背もたれの有無、肘あての有無、脚の有無などの違いもあります。
では、通販ではどのような椅子が人気を集め、どのような使われ方がされているのでしょうか。
例えば、先に挙げたように、背の無い小さな小椅子は、スツールと呼ばれています。
多くは玄関にて、靴の脱ぎ履きがラクにできるように設置されています。
背が無い分、ゆったり体重を背もたれにかけて座るというよりも、さっと立ったり座ったり、短時間での使い方に向いています。
反対に、背もたれ付きとなるのがチェアと呼ばれるタイプ、背もたれに体重をかけることからも、背中の曲線に合わせ、カーブした形状が人気を集めています。


家具の通販では、長椅子と呼ばれるソファーも取り扱われています。
もちろん、床に直接置くローソファーも人気ですが、脚部分がミドルやハイタイプも人気取りしています。
ソファーも椅子ではありますが、同じく脚のせに利用するのがオットマンという椅子です。
ソファーに寄りかかるにしても、脚だけは固定されずに宙ぶらりんになって、心身のリラックスができない、そうした経験はないでしょうか。
そうした悩みを解消できるのが、オットマンです。
しかし、本当の意味でリラックスしたいのならば、リクライニングできるソファーを選びましょう。
肩から腰、お尻から脚までの体圧を分散できるため、脚だけに負荷がかかりにくくなります。
ですが、ローソファーではオットマンは使い物にはなりません。
だからこそ、椅子と一口にいっても、それぞれの目的に合わせて選ぶ必要がありそうです。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP